「美人画の雪月花−四季とくらし 培広庵コレクションを中心に」展

2019.7.20 SAT - 9.1 SUN

文化の森総合公園開園プレ30周年 徳島新聞創刊75周年記念
「美人画の雪月花−四季とくらし 培広庵コレクションを中心に」展

 日本の伝統的な絵画のモチーフのひとつ「美人画」の世界を、国内屈指の近代美人画コレクションとして知られる「培広庵コレクション」に、当館の所蔵作品を加えて展覧します。「美人画」が最も輝きを放った大正、昭和初期を中心に、優美な作品で美人画をリードした鏑木清方、上村松園、上方の甲斐荘楠音、北野恒富ら、また金沢の紺谷光俊などの作品を、四季や日常の粧い、芸事や踊り、物語・伝承などの切り口でご紹介します。

>>展覧会特設サイト

【とき】2019年7月20日[土]- 9月1日[日]
【ところ】美術館 展示室3
【主催】培広庵コレクション展実行委員会、徳島県教育委員会、徳島新聞社
【後援】四国放送、エフエム徳島
【協賛】日亜化学工業株式会社

【休館日】毎週月曜日(8月12日[月・祝]から15日[木]は休まず開館します。)
【観覧料】一般1000円[800円]/高校生500円[400円]
[ ]内は前売り及び20 名以上の団体料金。
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の所持者とその介助者1 名は無料です。
※小・中学生及び未就学児は無料です。
※和装(着物、浴衣、阿波踊り衣装など)の方は前売料金となります。
※当展の観覧券で所蔵作品展もご覧いただけます。
前売り券は、文化の森ミュージアムショップ、小山助学館、附家(つきや)全店、平惣全店、宮脇書店鴨島店、エアトラベル徳島、徳島新聞社事業部(徳島新聞各新聞販売店でも取り次ぎします)で扱っています。







【出品点数】105点
→出品リスト












展覧会に関連した催し


ワークスペース「ぬりえであそぼう きものの文様」
 2019年7月20日[土]〜9月1日[日] 9:00〜16:00 ロビー(2階)


スペシャルトーク 「北野恒富の<阿波踊>をめぐって」
 2019年7月27日[土] 14:00〜15:30 美術講座室(3階)、展示室3(2階)

消しゴムはんこ体験講座「きものの文様でオリジナルコースターを作ろう」
 2019年7月28日[日] 午前の部<10:30〜12:00> 後の部<13:30〜15:00>アトリエ(3F)

こども鑑賞クラブ 「美人画」
 2019年8月3日[土] 14:00〜14:45 2階ロビーに集合

スペシャルトーク 「美人画にみる きもの」
 2019年8月4日[日] 14:00〜15:00 展示室3(2階)