2009年01月06日

小松島市立新開小学校のみなさんが見学に来てくれました

小松島市立新開小学校(3、4年)のみなさんが、特別展「京都画壇に咲いた夢」と所蔵作品展を見学に来てくれました(10月24日)。4グループに分かれて、博物館と美術館を約30分ずつ見学。特別展を森、所蔵作品展を福原が案内しました。
所蔵作品展では、まず徳島ゆかりの部屋で市原義之〈初夏渡航〉〈温雅秋日〉を鑑賞。小松島の小学校だったので、作家も同じ小松島出身だということを伝えました。はじめは少し離れたところから、季節はいつかを尋ね、その後皆で細かい部分を近付いて見ていきました。作品を見るときは、近付いて見たり遠くから見ると色々な発見があることを体験。
その後、他の作品でもさまざまな発見をしてくれていました。作品の見方が分かると、今まで見えていなかったものがみえてきたり、絵の中や彫刻の人物の気持ちになってみたり…面白いですね!(福原)
posted by education at 11:47 | news見学