作家詳細情報
「黒崎彰」の詳細情報
●くわしい検索へ  ●美術館トップへ
作家名 黒崎彰
作家名(ヨミ) クロサキアキラ
作家名(英字) KUROSAKI AKIRA
出身地 旧満州国旅大(現中国遼寧省大連)
生没年月日 1937年~ 
略歴 1937年大連(旧満州)に生まれる。幼年期から絵画に惹かれ中学時代から新制作洋画研究所に通う。1962年京都工芸繊維大学意匠工芸学科を卒業。1965年最初の木版画を手掛け、モノクロームの作風を経て、鮮烈な色彩と有機的なフォルムが知的に構成される独自な様式を生み出した。1967年から国画会展等で各賞を得て、70年第7回東京国際版画ビエンナーレ展で文部大臣賞、第3回クラコウ国際版画ビエンナーレ展でメダル賞等を受賞し、一躍国際的作家として注目を浴びた。以後1972年第1回フィレンツェ国際版画ビエンナーレ展金賞の他、世界各地の国際展で受賞を重ねる一方、国内外で個展を開き、また海外の大学の客員教授や国際展の審査員を歴任する。京都工芸繊維大学教授を経て1987年から京都精華大学教授。現代木版画の世界的作家として知られる他、紙の造形やビデオ・アートなど幅広い領域で活動している。
作品情報 所蔵品あり
関連用語 徳島の美術   木版画   
当館開催の特別展出品歴 THE HIROSHIMA 広島市現代美術館所蔵作品による
コレクションでみる 20世紀の版画
作家番号:10039 (日本)
コピーライト 徳島県立近代美術館 2006
検索条件設定へもどる 検索条件設定へもどる