作家詳細情報
「吉原英雄」の詳細情報
●くわしい検索へ  ●美術館トップへ
作家名 吉原英雄
作家名(ヨミ) ヨシハラヒデオ
作家名(英字) YOSHIHARA HIDEO
出身地 広島県
生没年月日 1931年~2007年
略歴 1931年広島県に生まれる。2007年没する。大阪府立天王寺高等学校を卒業し、大阪市立美術研究所に学ぶ。1954年吉原治良に師事しゲンビ展に出品。次いて具体美術協会の結成に参加する。1955年同会を退会し、デモクラート美術協会に参加するが、57年退会する。1958年から日本版画協会展に出品し、59年会員となるが、65年退会する。日本国際美術展、サンパウロ・ビエンナーレ、インド・トリエンナーレなど数多くの国際展に出品し、1957年東京国際版画ビエンナーレ文部大臣賞、68年現代日本美術展優秀賞、70年芸術選奨文部大臣賞など受賞を重ねる。リトグラフや銅版を併用して臨場感のある虚構空間を描き出すことで知られ、現代人の不安や心理的真空感を反映したものと評される。京都市立芸術大学で後進の指導にあたる。1979年国立国際美術館で「現代の作家1田淵安一、湯原和夫、吉原英雄」展が、80年、81年福岡市美術館で「吉原英雄の版画」展が開かれる。
作品情報 所蔵品あり
関連用語 徳島の美術   銅版画   リトグラフ   
当館開催の特別展出品歴 コレクションでみる 20世紀の版画
おもろいやつら−人間像で見る関西の美術
きんびアート発見学 −つくる&みることの交流展−
戦後@ニッポン展
作家番号:10095 (日本)
コピーライト 徳島県立近代美術館 2006
検索条件設定へもどる 検索条件設定へもどる