1 申し込みまで
どのようなときに使えますか?
絵画、彫刻、版画など美術作品の展示に利用できます。
展示できないものは?
黴や虫害を防止するため、生ものや生きた動植物、燻蒸処理をしていない土を展示することはできません。また、危険物や来場者に不快感を及ぼす恐れがあるもの、公序良俗に反するものも展示することはできません。
どのくらいの期間使えますか?
6日間以内です。引き続き使用する場合は、最長2週間まで使えます。(展示、撤去作業に要する日も、有料での貸出となります。)
利用時間は?
午前9時30分から午後9時までです。
休館日は?
毎週月曜日、但し月曜日が祝日または振替休日にあたるときはその翌日(2019年4月30日[火]、8月13日[火]は開館)。年末年始(12月29日-1月4日)。その他必要に応じて休館する場合。
使用料は?
午前 (午前9時30分-正午)3,390円
午後 (午後1時-5時)5,650円
夜間 (午後6時-9時)4,320円
 (全日利用すると13,360円です)
営利目的の場合は、この5倍です。
 
申し込み方法は?
「申請書」と「情報提供のお願い」をご記入の上、県立二十一世紀館事務室にご持参ください。用紙は県立二十一世紀館事務室にあります。以下からダウンロードしてご利用いただくことも可能です。
 
 申請書(pdf形式) / 情報提供のお願い用紙(pdf形式)
申し込み期間は?
使いはじめる日の前日から数えて6ヶ月前の日から14日前の日までです。
予約状況
 
2 利用にあたって
作品の搬入搬出は?
指定の搬出入口を使用してください。   位置図
申請期間の事前、事後に、展示物等を保管することはできません。
展示の方法は?
・ギャラリーの備品によって行ってください。
・くぎ、フック、ヒートンなど壁面や展示パネルに穴が残るものや、セロハンテープ、ガムテープ等の粘着テープは使用できません。(穴が軽微なピン及び画鋲は使えます)
・施設を汚損するおそれがなければ、彫刻台等を持ち込むことは可能です。
ギャラリー備え付けの備品で不十分と思われる場合は、事前にご相談下さい。
展示用具の使い方は?
最初に職員が説明します。来館されたら事務室にご連絡ください。
会場の下見は?
ギャラリーが空室の場合は、短時間に限りご覧いただくことが可能です。事前に担当者にご相談ください。
搬送用のケース箱等の保管場所は?
ギャラリー内またはギャラリー控室内に保管してください。美術館倉庫やトラックヤードなどの使用はできません。
利用期間中の鍵の開け閉めは?
保安センターの警備員が行います。保安センターに声をかけてください。
利用期間中の問い合わせ等は?
内線専用の電話機があります。外部から美術館の代表番号にかかった電話は、事務室経由にて転送します。発信は、公衆電話や携帯電話をご利用下さい。
利用を終えるときは?
・搬入したもの及び利用中に生じたゴミや看板に貼ったポスター、キャプション、花台等は、清掃後すべてお持ち帰りください。
・使用した展示用具等は、もとの位置に返してください。
・吊り下げ用ワイヤーは、ワイヤーからハンガー(吊金具)を外し、10本1束にまとめてください。
・彫刻台はもと通り分解し、部品ごとに収納してください。
・展示パネルは、正しくもとの場所に収納してください。
・最後に、保安センターに声をかけて退出してください。
催し物の広報は?
・県立近代美術館ホームページに開催情報を掲出します。それ以外の広報は、利用者が行ってください。
・公園内の3ヶ所に看板が出せます。
【ギャラリー入口前(床置き・移動式)】
 大きさは縦86cm×横56cmです。既成のパネルがありますので、ポスターやシートを貼ってご利用ください。
【ギャラリー入口脇壁面(壁掛け式)】
 大きさは縦270cm×横380cm以内。パネルおよび吊り金具を含めて、利用者が用意してください。
【正面玄関前(床置き・固定)】
 大きさは縦180cm×横60cm以内、厚みは3〜4.5cmです。パネルを含めて、利用者が用意してください。(設置台の数に制限がありますので、当日の催し物の数によってはご希望に添えないことがあります。)
 
・この他、許可を受けないで、公園内に看板や立て札等を設置したり、ポスターを掲示すること、チラシを配布することはできません。
・広報等で会場を表示するときは、「徳島県立近代美術館ギャラリー」と明記してください。
その他に利用者が守らなければならないことは?
・利用期間中の展示品等の管理は、利用者が責任を持って行ってください。
・美術館の施設や設備を汚損、破損しないように気をつけてください。
・火災、盗難その他の事故の防止に努めてください。
ギャラリー内での飲食はできません。飲食はギャラリー控室または3階エレベーターホールの休憩コーナーをご利用ください。
・館内は禁煙です。喫煙は建物の外にある指定場所でお願いします。
・ギャラリー内に生花や鉢植えなどの生きた植物、生きた動物(盲導犬、介助犬を除く)、水、揮発性の物質、来場者に不快感や危険を及ぼす恐れがあるもの、公序良俗に反するものを持ち込まないでください。届いたお祝いの花等を飾るときは、ギャラリー入口脇の壁(室外)に沿って飾ってください。
・危険物携帯者や泥酔者、動物を伴う者(盲導犬、介助犬を除く)、美術館の秩序、風俗を乱す恐れがあると思われる者を入場させてはいけません。
 
 
3 施設のあらまし


 
ダウンロード(PDF)
 図面
 壁の配置例1
 壁の配置例2
 壁の配置例3
 壁のかたづけ
 

  搬出入口